おいしい数学ホームへのリンク

埼玉医科大医学部

過去問のデータと特徴

特徴:私立医学部の中では標準的か,比較的解きやすい部類に入ります.大学1年レベルの微積分の背景をもつ問題も多くあったりしますが,難問奇問はまず出ないので,予備校での学習効果が実感しやすい大学だと思います.全問マークなので途中過程を省略し素早く求値するのがカギです.大問3で微積が出題され,大問4で場合の数・確率が出題されるという傾向が続いています.順天堂大学同様,正五角形が好きなようです.(黄金三角形と18°シリーズの三角比の知識は必須です.)

前期と後期に大きなレベル差はありません.管理人が把握している限り,埼玉医科大の後期の数学の解答を公開しているのはネット上で当サイトのみです.

頻出分野:場合の数・確率,数列,微積分

試験時間:60分

形式:マーク式(係数に1が入ったり,-や0が入ることもあります)




過去問

2019年から,埼玉医科大サイト入試の過去問題ページで,過去問を前期と後期を公開することになったようです(解答はなし).




過去問の解答とコメント

2019年前期

特筆すべきテーマ:桁数問題3次関数のブロック分割(4等分割)

コメント:昨年より計算量が減っていつもの埼玉医科大に戻ったように思います.大問1の問3は3次関数のブロック分割(正式名称ではありません)の知識を使って極大値が最大値であることを判断します.

2019埼玉医科大前期【数学】


2018年前期

特筆すべきテーマ:(相加平均)≧(相乗平均)で出すのが早い最大・最小.

コメント:レベルはあまり変わらず,ボリュームが増えました.第1問の問3は赤本よりいい解答です.

2018埼玉医科大前期【数学】


2018年後期

特筆すべきテーマ:特になし.

コメント:こちらもボリュームが増えました.

2018埼玉医科大後期【数学】


2017年前期

特筆すべきテーマ:判別式で絞り込む問題.関数にも区間にも文字がある2次関数の最大.正五角形と黄金三角形

コメント:正五角形出ました.黄金三角形の知識を使って解きましょう.

2017埼玉医科大前期【数学】


2017年後期

特筆すべきテーマ:当選確実の問題.

コメント:当選確実の問題が真新しいです.

2017埼玉医科大後期【数学】


2016年前期

特筆すべきテーマ:$\sinh x$ 双曲線関数の逆関数.15°シリーズの三角比正五角形と黄金三角形(2次式)×(等比)の和

コメント:正五角形が出てきたら黄金三角形の知識で一瞬で解答しましょう.

2016埼玉医科大前期【数学】


2016年後期

特筆すべきテーマ:2変数関数の最大双曲線関数.難しい因数分解

コメント:前後期ともに双曲線関数を登場させています.

2016埼玉医科大後期【数学】


2015年前期

特筆すべきテーマ:ベクトルの平行条件.相反方程式.$\dfrac{1}{\sin x}$,$\dfrac{1}{\cos x}$の積分(原始関数)

2015埼玉医科大前期【数学】


2014年前期

特筆すべきテーマ:線形計画法.ウォリス積分

2014埼玉医科大前期【数学】


2014年後期

特筆すべきテーマ:共通接線.メネラウスの定理を使って楽に解くベクトルの問題

2014埼玉医科大後期【数学】


2013年前期

特筆すべきテーマ:難しい因数分解

2013埼玉医科大前期【数学】


2013年後期

特筆すべきテーマ:平面の方程式1次分数型の2項間漸化式

2013埼玉医科大後期【数学】


2012年前期

特筆すべきテーマ:平面の方程式

2012埼玉医科大前期【数学】


過去問解答と研究に戻る