おいしい数学ホームへのリンク

東海大医学部

過去問のデータと特徴

特徴:問題のレベルが医学部の中でも比較的平易で,特に小問は定期試験のような基本的な典型問題で構成されます.2015年の1日目のように大問も含めて非常に解きやすい年もありますが,大問は計算が大変だったり,考え方に悩まされる場合もあります.2018年は1日目,2日目ともに比較的難しい年で,誘導の意味を深く考えて解かないと完当は難しいと思います.図形の問題に関しては空間よりも平面図形の問題を多く出しているように思います.

1日目,2日目に大きなレベルの違いはありません.

頻出分野:確率,数列,微積分

試験時間:70分

形式:答えのみ





過去問の解答とコメント

2019年1日目

特筆すべきテーマ:逆数型の漸化式

コメント:大幅易化です.昔の東海らしさを取り戻したような感じです.大問2は図形漸化式,大問3ラストは面積の問題として良問だと思います.

2019東海大1日目【数学】


2019年2日目

特筆すべきテーマ:特になし.

コメント:この日も大幅易化ですかね.そして出題ミス(と思われるもの)がありました.ここは問題作成後のチェック体制が杜撰なんですかね.

2019東海大2日目【数学】


2018年1日目 (赤本掲載)

特筆すべきテーマ:双曲線関数.ジェンガの問題.フィボナッチ数列.$\displaystyle \sum_{k=1}^{\infty}\frac{1}{k^2}=\frac{\pi^2}{6}$ (バーゼル問題).

2018東海大1日目【数学】


2018年2日目

特筆すべきテーマ:大問3出題ミス

2018東海大2日目【数学】


2017年1日目 (赤本掲載)

特筆すべきテーマ:ベータ関数

2017東海大1日目【数学】


2017年2日目

特筆すべきテーマ:1/12公式(3次関数)

2017東海大2日目【数学】


2016年1日目

特筆すべきテーマ:多項定理.$\displaystyle \frac{1}{1+x^2}$ の積分

2016東海大1日目【数学】


2016年2日目 (赤本掲載)

特筆すべきテーマ:カージオイドの長さ.$(x+1)^{n+1}$ と $x=1,2,\cdots,n$ で交わる $n$ 次関数.

2016東海大2日目【数学】


2014年1日目 (赤本掲載)

特筆すべきテーマ:桁数問題

2014東海大1日目【数学】


過去問解答と研究に戻る