おいしい数学HOMEへのリンク

日本大医学部

過去問のデータと特徴

特徴:とにかくスピード重視の形式で,試験時間が足りない年度が多いです.問題の難易度はそこまで高くないので,如何に少手数で迅速に解答するかが鍵となるでしょう.

範囲:数学ⅠAⅡBⅢ

頻出分野:確率,数列,ベクトル,微積分

試験時間:75分

形式:マーク&記述式




過去問の解答とコメント

2020年

特筆すべきテーマ:領域における最大最小(基本編)

コメント:量が多かった昨年の反動で,特に大問が大幅に解きやすくなっています.ここまで時間に余裕があるのは久しぶりでしょうか.

2020日本大(医)【数学】


2019年

特筆すべきテーマ:2つの曲線を通る図形.内心の定義.

コメント:昨年よりも時間が厳しい印象です.難易度は高くないですが,扱いずらい数値ばかりで,煩雑な計算を素早くこなす能力が求められます.長考している時間はありません.

2019日本大(医)【数学】


2018年

特筆すべきテーマ:逆数型の漸化式.$y$ 軸方向に縮めて解く楕円の面積平面の方程式

コメント:相変わらず時間が厳しいです.大問2の(4)の逆数型の漸化式は,少しずるいですが解答のようにショートカットして解きましょう.

2018日本大(医)【数学】


2017年

特筆すべきテーマ:アステロイド.曲線の長さ

2017日本大(医)【数学】


2016年

特筆すべきテーマ:オイラー線.$\cos x$ の逆関数の微分.

2016日本大(医)【数学】


2015年

特筆すべきテーマ:数列の最大.対称性を使って早く出すベクトルの問題.領域における最大最小(応用編)

2015日本大(医)【数学】


2014年

特筆すべきテーマ:桁数問題.転置行列の性質.

2014日本大(医)【数学】