おいしい数学HOMEへのリンク

金沢医科大医学部

過去問のデータと特徴

特徴:大問ほぼすべてが教科書の章末問題のような,典型問題で構成されるので,医学部の中では非常に解きやすい部類に入ります.

試験時間も程よいので,数学が苦手な医学部志望者は,まずは本学から手をつけてみるのがいいかもしれません.

前期は第1問の確率が設定が複雑だと時間がかかることが多く,第2問以降から解くのがオススメです.

前期範囲:数学ⅠAⅡBⅢ

後期範囲:数学ⅠAⅡB

頻出分野:場合の数・確率,数列,微積分

試験時間:60分

形式:マーク式

過去問の解答とコメント

2020年前期

特筆すべきテーマ:3次関数のブロック分割三角形の面積1/12公式(3次関数)

コメント:第1問の確率が難しく,解くのに時間がかかるので後回しにすべきです.第2問以降は例年通り教科書の章末レベルの解きやすい問題が続きます.第2問はブロック分割,1/12公式を使って即答すべきです.

2020金沢医科大前期【数学】

2019年前期

特筆すべきテーマ:直線に関する対称な点.回転された楕円.

コメント:例年通り今年も典型問題ばかりなので,予備校で真面目に勉強していれば報われる内容だと思います.第2問は,図形と方程式の直線の問題としては良問だと思います.

2019金沢医科大前期【数学】

2018年前期

特筆すべきテーマ:3次方程式の解と係数の関係

2018金沢医科大前期【数学】

2018年後期

特筆すべきテーマ:対数型の漸化式2直線のなす角

コメント:前期のレベルをもとに作成されたのでしょうか.範囲をそのままⅠAⅡBにしたような試験でした.それにしては確率の出題がありませんでしたが.

2018金沢医科大後期【数学】

2017年

特筆すべきテーマ:特になし

2017金沢医科大【数学】

2016年

・2016年特筆すべきテーマ:三角形の面積

2016金沢医科大【数学】