おいしい数学ホームへのリンク

横浜国立大(理工,都市科)学部

過去問のデータと特徴

特徴:華やかなみなとみらいのある横浜とは少し離れた,最寄駅から歩くと大変な距離にある魔境のような場所にあります.すぐ近くには遊ぶ場所は皆無ですし,真面目な人が入学している印象です.数学のレベルは経済学部との共通問題は解きやすく,(理工,都市科)学部専用の問題は早慶理工程度のレベルのものもあり,意外と腕力が必要だったりで大変ですが,基本的には解きやすいです.

頻出分野:ベクトル,微積分

試験時間:150分

形式:記述式




過去問の解答とコメント

2019年

特筆すべきテーマ:線分の通過領域

コメント:かなり易化したと思います.第2問が経済学部と共通ですが,全体的に高度な思考を要する問題はなく,確率の最後と線分の通過領域が合否を分ける問題になるでしょうか.

2019横浜国立大(理工,都市科)【数学】


2018年

特筆すべきテーマ:3次元の直線と球面が交わる条件.周期性の漸化式.

2018横浜国立大(理工,都市科)【数学】


過去問解答と研究に戻る