おいしい数学ホームへのリンク

サイトロゴにかける思い

サイトロゴコンセプト

デザイナーのジオさんにロゴをデザインしていただきました.

当サイトのコンセプト,そしてロゴにかける思いを以下で紹介します.


ジオさん試行錯誤1

ジオさん試行錯誤2

ジオさん試行錯誤3

ジオさん試行錯誤4



もともと,おいしい数学の"おいしい"は,当たり前ですが食べておいしいという意味ではありません.

好ましい,都合がいい,利益になる,なんだか得する等の意味で捉えていて,それを踏まえ,サイトのコンセプトを更新,スマホ,ゼロとしました.



当サイト,ロゴ3大コンセプト

更新(アップデート):紙の参考書は作ってしまったらそれで終わり.一方こちらは常にアップデートし続ける.管理人である私も未熟で,読者と共に成長したい.

スマホ:数学を勉強する世代はほぼ皆所持している.今までの分厚い参考書で勉強する時代は終わり.どこでも手軽に勉強できる.満員電車でも.

ゼロ(起点):このサイトで勉強して,学んだことをその後の人生に役立ててほしい.出発点,起点.



これらの要素を盛り込んだデザインを制作していただきました."おいしい"も"数学"も抽象的な概念なので,かなり苦戦されたらしいです(私なんて何をどうしていいかまったくわからず笑).数学のサイトらしく,黄金比を使ったデザインが個人的にはたまらないですね.



ここまでの経緯

このデザインを制作してくださったジオさんは,管理人である私と密に連絡を取ってくださり,デザインにおける価値観共有やプロセスの説明を丁寧にして下さいました.


タイムバンクを通して,クリエイターの方にお願いする機会は過去に何度かあったのですが,もし依頼者が不満足や違和感を感じるとするならばそれは,依頼者と提供者の価値観のギャップで,ジオさんはそれを限界まで無くそうと努力されていて,連絡するたびに私は感動していました.


そしてもう一つ,自分はデザインとは今まで縁がまったくなかったのですが,作品が出来るまでの過程を共に体感できた付加価値はかなり大きく,管理人に新たな視野と学びを与えてくれました.


そのプロセスの,ジオさんの試行錯誤がわかるものの画像を,掲載許可を頂いたので以下に載せておきます.

ジオさん試行錯誤5

ジオさん試行錯誤6

ジオさん試行錯誤7

ジオさん試行錯誤8

ジオさん試行錯誤9

ジオさん試行錯誤10


最初にカフェで対面で,私の趣味や趣向まで探って,そしてその後slackで上の進捗状況を適宜見せてくださり,自分も何を表現してほしいのか,わかるようになっていきました.

最終的に当サイトを反映するデザインの3大コンセプトが,更新,スマホ,ゼロとなり,大変満足いくデザインを頂けました.






以上です.ジオさんにデザインをしてほしい!という方はタイムバンクを通してお願いしてみましょう.管理人イチオシの専門家です.ジオさんのタイムバンクページはこちら


ホームに戻る