おいしい数学HOMEへのリンク

東京女子医科大医学部

過去問のデータと特徴

特徴:ここ10年程は,私立医学部の値下げラッシュの流れがありましたが,21年度から6年間で1200万という桁違いの値上げを決め話題になった大学です(6年間総額は4621万).

数学に関しては,私立医学部でも屈指の解きやすさで,ここのレベルに慣れると他が大変です.また,数学Ⅲの出題率が低い(例年多くても大問1問程度)のも特徴です.

範囲:数学ⅠAⅡBⅢ

頻出分野:数と式,確率,数列,微積分

試験時間:60分

形式:答えのみ

過去問の解答とコメント

2020年

特筆すべきテーマ:縦横高さの和と表面積が定められた直方体の体積の最大.2次式×等比の和数列の最大・最小

コメント:1は数学Ⅲの標準的な(寧ろ平易な)問題で,正答率が低そうなのは2でしょうか.3は手数は多いですが,医学部志望者ならば典型問題と思うべきです.

2020東京女子医大【数学】

2019年

特筆すべきテーマ:和を含んだ漸化式

コメント:数学Ⅲを使用する箇所が2箇所出てきましたが,それでも数学Ⅲ率が低いです.

2019東京女子医大【数学】

2018年

特筆すべきテーマ:1/12公式(3次関数)

コメント:2018年は数学Ⅲからの出題がないという異例な年でした(1/12公式のくだりで部分積分をすると便利ですが)

2018東京女子医大【数学】

2017年

特筆すべきテーマ:3次方程式の解と係数の関係.3次方程式の係数が描く軌跡

2017東京女子医大【数学】

2016年

特筆すべきテーマ:数字の順列(重複組合せ)

2016東京女子医大【数学】